伊勢原を愛してやまないバスティフキンが気になるあの人この人を訪問してきました。
降り立った先に待っていたのは楽しい出会いの連続。
いざ停車〜!

凛と咲く伝統文化を学び育てる

華道家(芳月流)/伊勢原華道協会 会長
相原敏翠さん

IMG_7837

相原さんの作品と一緒に。

伊勢原市立中央公民館は、絵画・華道・茶道・工芸・陶芸・書道など、伊勢原市民の文化活動の拠点になっています。伊勢原華道協会でも、毎年「伊勢原市民文化祭」で華道展を開催しています。今回は第50回という節目の年なので、竹や松、アマリリスの赤を入れて、“お祝い”の意味を込めた作品にしました。ヤツデやススキは自宅の庭から採ってきたんですよ。自然が豊かな伊勢原では、身近な自然から自分で採った花材を組み合わせて活けることができるのも魅力のひとつですね。出展者の流派もさまざまですし、小学生の作品も展示しています。みなさん思い思いに活けていますし、こういう伝統文化は受け継がれてほしいですよね。

fan-head
  • 伊勢原の好きな場所は?
  • 大山です。紅葉の時期は本当にきれいです。
  • 伊勢原のおすすめの食べ物は?
  • 大山とうふ、きゃらぶき、柿、みかんなど。柿ワインなんかもありますよ。

IMG_7829

華道展ではエンドウやトウガラシ、ぶどうなどを使用した作品も。田邉竹洋さん(草月流)作。

IMG_7729

林有為さん(小原流)作。流木やガラスの破片など、拾い集めた思い出の品を使った作品。中央に光るLEDライトが斬新です。

IMG_7850

伊勢原市立中央公民館
〒259−1133 神奈川県伊勢原市東大竹1-21-1
TEL:0463−93−7500

「いけ花に関心のある方は是非ご入会ください」
伊勢原華道協会
会長 相原敏翠
TEL:0463−95−3413(随時)